検索

イギリスでの年越し⑶ NYE FIREWORKS


NEW YEAR’S EVE(大晦日)はロンドンでは一大イベント!


市内ど真ん中に位置する運河、

テムズ川沿いに豪華な花火が上がります。


この様子をBBCを始め各局が全世界に生中継、

その為


大晦日は日本では割と家で大人しく過ごす風習がありますが

海外では新年を祝い、お祭りのようになる事のも多いです。



せっかくの機会ですので日本で事前にテムズ川沿いで見る

特別な入場チケットを買い、

当日は夜の21時頃から現地へ向かいました。


ヨーロッパの冬の夜という事もありマイナスの気温を想像しておりましたが

意外にも過ごしやかったのが印象的でした。


ヒートテック超極暖のおかげですかね?!笑




22時頃、大型観覧車のロンドンアイを見やすいスポットを見つけ

日付が変わるまで、ひたすら待ちます。


ユーロのニューズもあり今年のテーマは「ユーロ各国との関係性」

ロンドンアイはユーロフラッグ色に点灯しています。


お腹が空きすぎてホットドッグを購入。



この待つ間も、フェスかと思うほど大音量で

Dua Lipa、Ed Sheeran、The Rolling Stones等々


UK生まれトップアーティストのヒットソングを

DJが流し続け観客を盛り上げ退屈しません。


さあそして12月31日、24時1分前

ロンドンアイの隣のビルShell Centerに『60』『59』と

一秒刻みで数字が映し出されます!!!


いよいよ10秒前、

何千、何万といる観客の

10,9,8,7,6,5,4,3,2,1,HAPPY NEW YEAR!の掛け声とともに

大きな花火がロンドンの夜空を照らします。


たまや〜〜〜




日本の花火はタイミングや場所をズラすのに比べて

何発も同じところに同じタイミングで重ねてあげるのが

とても印象的でした。


来年はニュージーランドで年越しを計画中です。





© 2023 by Powerhouse Fitness. Proudly created with Wix.com