検索

ビールはダイエットの敵じゃ無い!

最終更新: 2018年6月11日


こんばんは、久住です。


桜満開でお花見シーズン真っ只中の近頃ですね。



歓送迎会シーズンでもある為、

当然飲み会の席も増えると予想されるので


今日はお酒の代表格、「ビール」について書きたいと思います。



そのカロリーや糖質量から

ダイエット中の方にとってこれまでタブーとされてきた

ビールですが、今日は誰も触れない

その栄養価にフォーカスしていきます。




まず俗に「ビール腹」と言われるように

ビール=太りやすいというイメージが先行しがちでないでしょうか?



ビールの飲み過ぎてお腹がポッコリ出てしまった状態を

指す「ビール腹」ですが



実は「ビール」と「ビール腹」には何の関係性も無い事が

最近の研究結果で明らかになりました。


残念ながら、

お腹の出ている原因は単に運動不足である事が考えられます。




では栄養価を見て見ましょう!


ビールには、種類によって違いは見られますが、

体の主要なエネルギー源の炭水化物

筋肉や肌、髪を作るタンパク質

老化防止のビタミンB6、糖質を分解してくれるビタミンB1

などなど様々な代謝を助けるビタミンB群

体の働きを保つミネラルなどがバランスよく含まれます



また、ビールに含まれる(水溶性)食物繊維

便秘解消効果も持っています!


私も好んで飲む黒ビールには、

ルテインと呼ばれる視力に良い成分も含まれます!




これだけ良い効果もあるビールですが

もちろん、「何事も程々に」が一番。



飲み過ぎには注意してください。


ビール1缶350mlは約140kcal

500mlは200kcalなので

飲めば飲むほどカロリーも採る事になります。


(参考までに、ご飯1杯で約220〜230kcalなので

ビールはご飯より太るとは言いきれないでしょう)




ダイエット中だけどガンガン飲みたい!

そこでオススメなのはライトビール(350mlで100kcal)です。




体づくりは一時的にストイックになる事も時には大切ですが

私個人としては、長く続けるためには、

ある程度の「緩さ」も必要と考えています。


たまにはビールを飲んで、

余計なストレスを溜め込まず、目標を達成していきましょう!









最新記事

すべて表示

静岡伊勢丹でレッスン始動

【ご報告】 〜伊勢丹オフィシャルトレーナーに〜 この度、静岡市と静岡伊勢丹が運営する 静岡伊勢丹7階ウェルネスパークにて『健康』に関するレッスンを担当する運びとなりました。 市内より多くの方の健康に携われたら と思って活動しておりましたので お声を掛けて頂いた際は素直に嬉しいの一言。 数多く存在する静岡のトレーナーの中から 選んで頂き誠に光栄です。 まずは2月9日(土)、2月10(日)の連休に 1