検索

脂肪を溜めない朝食のタイミング

こんばんは、久住です。

今日のテーマは昨日に引き続き「朝食」です!



昨日のブログでは

朝食を抜くことの危険性やデメリットをお伝えしましたが、


今日は「タイミング」にフォーカスしていきます。



あなたは、ダイエットする時いつも

食べる量や内容ばかり気にしていませんか?


もちろんそれは大事なことですが、


実は今からお伝えする

食べる「タイミング」も

ダイエットの大きな鍵を握っているのです。




まず結果からお伝えすると、

朝食に関しては起きて1時間以内が理想と言われています。


でも私個人の意見としては30分以内がオススメ。


なぜなら朝起きた時は、多くの方にとって寝てから6〜8時間後ですよね。

その間栄養を補給していないので


体には前の夜に食べた食事以降の

エネルギーが不足している状態です。


では起きてから、空腹時に

一体何をエネルギーとするかというと


『筋肉』をエネルギーとして使うんですね。



エネルギーとして利用される筋肉は壊れて、

結果として基礎代謝が下がります


代謝が下がると、さてどうなるでしょうか???


「痩せにくい体」

「免疫力低下」

「顔色悪化」


この3つが代表的な例です。




更にお昼まで何も食べないと仮定すると、

その間、血液中にエネルギーの「糖」を供給する炭水化物がない為、

血糖値はみるみる下がっていきます。


そしてお昼ごはん、、、

血糖値は「待ってました!!!!!」


とばかりに急上昇



脂肪を身体に溜めこむとされる

インシュリンが大量に分泌され、


結果として脂肪を溜め込む事になるのです。




「少ししか食べてないのに痩せない。」

そんなお客様のお話を伺うと、


食事内容的には合格でも

食べるタイミングが身体にとって良くない事が沢山あります。



明日の朝からでも遅くはないです。

タイミングを意識してみてはいかがでしょうか。





© 2023 by Powerhouse Fitness. Proudly created with Wix.com