検索

脂質の摂取は『量』より『質』

こんばんは!久住です。


先日のブログにて炭水化物(糖質)抜きダイエットを

BASEでは行わないと書きました。



糖質制限ダイエットは

通常200〜300gである炭水化物の摂取


20〜30g、または0gと非常に少なくする方法で、



ロバート・アトキンス博士が「アトキンス・ダイエット」

として初めて1972年に提唱し、



2002年を過ぎた頃からアメリカでブームになりましたが

ここ日本では2010年を過ぎてから流行しました。



しかし通常の栄養バランスでないことから

心臓・腎臓への弊害・その後のリバウンドなど


たびたび様々なリスクが取り沙汰されています。




では一体何をすれば効果的に脂肪を落とせるのか?



まずファーストステップは、



「油を避けず、悪い油を摂らないようにする」ことです。



ダイエットに励む方は、

「油は太るから大敵」と避けがちですが、



摂ることで脂肪を燃やしてくれる油もあるのです。




脂肪の摂取は「量」より「質」が

BASEダイエットの常識。



この続きは明日載せます。


© 2023 by Powerhouse Fitness. Proudly created with Wix.com